トップページ > ドーナツファクトリー

ドーナツファクトリー

丸中製菓のドーナツファクトリーとは

  • 新工場「ドーナツファクトリー」は2011年5月に完成、敷地面積7,425平米、延床面積6,078平米の最新鋭の工場です。

    その名の通り当社主力商品であるドーナツを製造しています。

    本社工場から約3キロほどの距離の加西東産業団地内にあり、生産拠点の分散による無駄もありません。

    中国道加西ICや滝野社ICなども近く、交通の利便性にも大変優れており、全国の納品先様へのデリバリーに最適な立地です。

  • 食品工場に求められる厳しい衛生基準を満たした、食の安全・安心に積極的に
    取り組んだ工場(HACCP・AIB準拠)です。

    将来の他商品製造に対しても即対応できるフレキシビリティーと堅牢な構造を兼ね備えています。

    新工場を計画する際、私たちは設計者に対して『戦闘力のある工場』という表現を使ってその意図を伝えました。

    より高品質な製品を作ることのできる工場、生産効率の高い工場、衛生上の課題に応えた工場、お客様からの全ての要求に対して「戦える」工場を目指したのです。

単に機能的なだけではなく、周囲の景観にも配慮した美しい外観デザイン、工場内も従業員の働きやすさも考えた各種設備を備えています。

私たち丸中製菓は、安全な品質と美味しさの追求を形にしたこの新しい「ドーナツファクトリー」から、今後も付加価値の高い製品づくりを通じて、お客様のニーズにお応えして参ります。

pagetop