トップページ > TOPICS > 物流について 【工場からできたてを】

物流について 【工場からできたてを】

factory_shipment1_700

 

私たち丸中製菓の商品は賞味期限の短い「半生菓子」です。できてから美味しく召し上がって頂くためにも、「製造即出荷」で流通にスムーズに載せ、できるだけ製造してすぐの商品をお届けしたい。

そのような考えに基づいて、配送手段の見直しや出荷方法を常に考えることで、輸送の効率化を進めてきました。

一方で、工場から店頭に並ぶまでのリードタイムを短縮し、丸中製菓と卸店様や小売店様との間で適切な納品方法や時間を調整していくことも大切な仕事です。

picking_indoor_700

また菓子の共同配送に取り組み、一般の積合わせ貨物で配送していた以前に比べ、格段の輸送品質の向上を実現しました。エリアごとに弊社専用の車両で各拠点まで確実に運び、菓子・食品ばかりの車両での各店様への配送をすることによって実現したのです。

これには協力運送会社との協力、コミュニケーションも必須です。協力会社には弊社商品の特性、商品の積み方や取り扱い方法を熟知して頂いた上で、実際の仕分け作業や配達にあたってもらっています。

carton_700

工場内や物流の各拠点では、「新しい」商品が常に供給できるよう、極力不要な在庫を持たず、かつ「最適なタイミングで機会を逃さず」商品が供給できるよう、商品を適切にスピーディーに揃える、といった課題に挑戦しています。

handy_700

 

もちろん「先入れ先出し」「整理整頓」といった商品管理の基本は当然のことながらデリケートな商品を大切に扱い、倉庫内での保管状況にも最新の注意を払っています。

 

出荷発送ごとの製造日・賞味期限の鮮度管理、また配送状況(送り状番号)の把握にも取り組み、
販売管理システム上だけで完全に個々の納品について迅速に追跡できるようになりました。

factory_shipment2_700

pagetop